« ファンダメンタル | トップページ | ルーキーズマッチ »

信頼関係を築く

言葉が通じるかどうかは、信頼関係によるものが大きいと最近感じる。

信頼関係の基盤を作るには、さまざまな要素があるが、本気で『共通の汗』をかけたかどうかが大きいように感じる。当然信頼されるには、まず相手を信頼しなければならないし、信頼される行動をとるということも大切である。

しかし、それ以上に本当に困った時に、『よし!まかせろ』と言えて、一緒に悩めて、行動に移せる(結果は関係ない)ようでないと当然信頼関係を築くことはできないだろう。『共通の汗』を本気でかくということだ。

信頼関係を築けないと、言葉が通じなくなる。どんなに素晴らしい言葉を言っても、相手に響き、伝わるということはありえあない。

バスケットにおいても、同じだ。どれだけ信頼関係を築けたか。自分たちだけの『共通の汗』をどれだけかけてきたか。それがしっかりとしたものであれば、言葉は通じる。生きたものとして、その選手の心に残っていくはずだ。

« ファンダメンタル | トップページ | ルーキーズマッチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094783/48037150

この記事へのトラックバック一覧です: 信頼関係を築く:

« ファンダメンタル | トップページ | ルーキーズマッチ »