« 前回の記事のコメントに関して | トップページ | お勧めの書籍1 『勝負哲学』 »

『すべての試合に勝つことはできないが、すべての試合から学ぶことはできる。』

1月29日に旭川で、WJBLの試合が行われました。対戦カードは全日本選手である大神選手、渡嘉敷選手、吉田選手を擁するJX(怪我のため吉田選手のみの出場)対旭川出身の町田選手が今シーズンより加入した富士通です。何としても子どもたちに観戦してもらいたいということで基本的に中富良野は全員参加としました。個人的に確信している(経験から)のですが、『身銭を切ったり、自分で犠牲を払って足を運んだりした学習は必ず身につく』ということです。バスケットのDVDやクリニックも同じです。「自分で」、「犠牲を払う」というのが非常にポイントです。高いお金を払ったのだから・・・・車で3時間もかけたんだから・・・・何としても学んでやろうという気持ちが強くなります笑(貧乏くさいですが)子どもが身銭を切るということはないのですが、親が自分のために忙しい中やってくれているという部分を感じ取れる感性が育っている子は、間違いなく同じことが言えます。これは、今年の全道大会に5年生全員が観戦に行ったのですが、(それだけでも本当にありがたく素晴らしいことです。)明らかに意識が変わり、プレーが変わった子がいました。これは、レベルの高いゲームを見た(千代田さんや神居東さんの応援)ということプラス親がこういうことをしてくれたんだからなんとか恩返ししなければならないという意識をもてたことが非常に大切です。

さて、試合のほうは、試合以外の部分から試合まで目からうろこが落ちる素晴らしいものでした。やっぱりバスケットってこうなんだよな、こういう意識が大切なんだよなと自分が信じていることが、試合以外の部分(怪我をしている大神選手の取り組み、富士通のアップ・・・・)からはっきりと感じられ、あらためてバスケットボールの素晴らしさがわかりました。

タイトルは大神選手のツイッターからの引用です。一流選手の「取り組み方」や「考え方」は一流です。だからこそ見る者に感動を与えてくれるのです。たとえ試合に出れないとしても。1月29日の旭川で、大神選手がどのようにチームに関わっていたか。僕はその姿を忘れません。

« 前回の記事のコメントに関して | トップページ | お勧めの書籍1 『勝負哲学』 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094783/43959558

この記事へのトラックバック一覧です: 『すべての試合に勝つことはできないが、すべての試合から学ぶことはできる。』:

« 前回の記事のコメントに関して | トップページ | お勧めの書籍1 『勝負哲学』 »