« ざぁーっと | トップページ | 失格 »

悲願

夏季大会が終了しました。結果から書くと、ベスト4に進出です。この結果自体には、個人的に非常に嬉しい思いをしています。チームの目標は選手が決め、コーチがそれを導くというのが何より大切なことです。

予選リーグは第1シードの愛宕さん、春季リーグで負けている緑が丘さん、下級生主体のチームである陵雲さんでした。初戦は陵雲さん。初戦なので、硬さがあり、思っているようにはいかないことは想定していました。そんな中でも、4年生も出場し、勝利することができました。

2戦目、愛宕さん。決勝トーナメントに出場するには大きな山場でした。愛宕さんは主力が怪我ということでしたが、力を伸ばしているセンターや動きの切れのある選手が多数います。

かなり厳しい場面もありましたが、キャプテンの気迫のリバウンドシュートなどで、なんとか逃げ切ることができました。

2日目、緑が丘さん。センスのあるガード、フォワード、センターとバランスのよいチームです。練習試合でも負けています。ガードの選手のシュート、速攻を防ぐことができず、前半イーブン。3ピリで思いっきりのよいシュートを打てるようになり、少し離しましたが、4ピリにオールコートプレスを受け、点差が縮まります。終わり方や指示がうまく通らない(タイムアウトでの話を真剣に受け止めていない)など、課題がたくさんありましたがなんとか逃げ切りでの勝利。

予選を1位通過。

決勝トーナメント。勝てばベスト4の相手は近文さん。春の練習試合では、ボールサイドカットを徹底的にやられて負けた記憶があります。運動能力的に恵まれ、センスのある選手が何人もいます。

今大会を通して1クォーターの入りやゲームがばたついている傾向が強かったのですが、同じような形でやられてきます。勢いにのった近文さん。2クォーターもなかなか重たい試合展開でした。

3,4ピリと副キャプテンが、シュートミスはあるのですが、練習してきたオフボールの1対1からの飛びこみを我慢強く続け、流れを引き寄せてくれました。

またもや、なんとか勝利!!

1年ぶりの旭川地区ベスト4です!!やっぱり嬉しかったです!それは、能力ではなく練習することでできるバスケットがあるはずだと信じていたからです。本当に小さな1歩ですが、頑張ってきてよかったという思いがこみ上げてきました。

準決勝千代田さん。バスケットボールをさせてもらえませんでした。もうちょっとできるだろうと思っていたのですが、それは自分の甘さでした。ただ、次の目標が見えてきました。

やるべきことはかなりはっきりしてきました。それも、4日間試合ができたからこそです。

「自分がへたくそだ」と自覚ができて初めて成長していくことができるはずです。ぼんやりしている人は、ぼんやりしたプレーしかできません。まして、苦しい場面で頼りにはなりません。

今回で得た自信と課題を次への大きな一歩へと変えていかなければなりません。それこそが、ベスト4になったことの本当の意味での価値です。

« ざぁーっと | トップページ | 失格 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ベスト4やりましたねgood
大会前に練習試合をした時、中富良野の子供達とベスト4を約束しましたから、きっとやってくれると信じてましたbasketball
でも、まだおめでとうとは言いませんよ!
この混戦の旭川地区を制覇したときに心からおめでとうと言わせてもらいますscissors
18日練習試合お待ちしておりますbasketball

こんばんは。
旭川ベスト4!おめでとうございます。

やはりきましたね~
もともと力のある子どもたちでしたので、
何かきっかけがあると一気に伸びそうですね。

こちらも何とかぼちぼちやっています。
10月にお会いできることを楽しみにしています。

その時は負けないように、うちも必死で鍛えていきますよ~(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094783/41534962

この記事へのトラックバック一覧です: 悲願:

« ざぁーっと | トップページ | 失格 »