« 一度きりの人生をどう生きるか | トップページ | 札幌幌西ミニバス »

生かされている

前回の記事の中にも書きましたが、『生かされている』という思いが日増しに強くなっています。


震災で亡くなられた方々には、全く何の落ち度もありません。
生き残った人達は、たまたま運よく災害からのがれられたに過ぎないわけです。

僕の場合は、たまたま北海道で生活していたわけです。たまたまという書き方は少し変な感じもしますが、その通りな気がします。

『生かされた』、『生かされている』僕らには何ができるのか、何をしなければならないのか。

そしてどのように行動できるのか。


真剣に向かい合わなければならないと強く感じます。

« 一度きりの人生をどう生きるか | トップページ | 札幌幌西ミニバス »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
選抜では5位でしたが、
とってもいい経験になりました

この記事で僕らには何ができるのか、
何をしなければならいのか。というのは
バスケットでも同じだと思います

今何をしなければいけないのか、
どこで頑張らなければいけないのか
一人一人が考えていかなければならない
というのを選抜で言われ、
やるべきことは最後まで
きちんとやらなければいけない。
と思いました

一人一人がやるべきことを
やる、というのを今年
選抜でも先月起きた地震でも
改めて感じました

コメント遅くなりました
先日とある中学のバスケの先生と話した時に、猿さんの取り組む姿勢をとても褒めていましたよ

取り組む姿勢が全てです。素晴らしいです

頑張ってくださいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生かされている:

« 一度きりの人生をどう生きるか | トップページ | 札幌幌西ミニバス »