« 練習試合11 12 | トップページ | 言葉の現象化 »

夏期大会

中富良野の夏期大会は今日で終了しました。
忠和さん相手に3クォーターまで一桁差でついていけましたが、4クォーター目に大きく離されました。

「勝ちたい」というモチベーション作りがしっかりできなかったのが1番の原因だと感じています。

負けたとしても、本当に悔しいと感じた選手が中富良野に何人いたんだろうかなと思います。
負けるということは、それまでの取り組みが全て否定されることです。


いいんだろうか?


もちろん大切なことは勝ち負けではありません。

しかし、勝ちをつかみ取ろうという想いをもってプレーしなければなりません。はじめから諦めているようでは、プレーする意味がありません。バスケットを通して、「弱い自分に負けない」そういった姿勢をどうか身につけてもらいたい。

夏が終わり、11月までの短い秋。
季節外れで構わないから花を咲かせたい。

« 練習試合11 12 | トップページ | 言葉の現象化 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏期大会:

« 練習試合11 12 | トップページ | 言葉の現象化 »