« 土台 | トップページ | 歌声 »

月バス

今月号のインターハイ特集。
個人的に非常に感慨深く、感動しました。

まず一つ。インターハイ優勝候補の山の手の二名の選手が、尊敬する指導者に「畠山先生」と書いていました。この二人は畠山先生の西御時代の教え子です。このことは、本当の意味での指導者冥利に尽きるだろうし、いかに情熱をもってバスケットボールや生き方の指導をされ、そのことが選手に伝わっていたかの証明ですね。凄いです。

二つ目。旭川の選手の活躍です。
特に創成のえみは一昨年何回か中富良野まで練習をしに来てくれました。
その選手が創成の五番を背負っていました。
そして、山の手高校へ進学したなぎさ。通っていた小学校で僕が勤務。ミニバスも同じ。
小学校の時は、僕よりも辛うじて小さかったんですが・・・今や笑

少しでも関わらさせていただいた選手達が大きく羽ばたいていく。そういうのってやっぱり嬉しいものですね。

« 土台 | トップページ | 歌声 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月バス:

« 土台 | トップページ | 歌声 »