« 当麻大会 | トップページ | 短いお別れ »

当麻大会 負けトーナメントの結果

先週の土曜日に負けトーナメントの準決勝、決勝が行われました。優勝チームには北空知との交流大会に参加できる権利が与えられます。

さて、中富良野は・・・


準決勝は愛宕東さん。下級生主体のチームですが、全くそうは感じられない体の強さ、リングに向かう姿勢がありました。これは、やられてもやられても向かってきたことが積み重なって身についたものだと思います。
選手の成長は、日々の二択の選び方で決まること。本当にその通りなんだなと思いました。


そして、決勝。向陵さん。二ヶ月位前の練習試合で文字通り完敗した相手です。

六年生にたくましさがでてきたことに加えて、五年生・四年生が練習を積み重ね、叱られ、叱られ 、試合経験を積むことで大きく成長しつつあることが一つの形となって勝利することができました。

昨年度は、決勝リーグでの優勝。今年度は会場も違う、負けトーナメントでの優勝。

しかし、どちらも変わらずに素晴らしい感動を選手達にいただきました。賞状やトロフィーはなくとも、自分達のベストを尽くすこと、全力で頑張れたという気持ち。そういったものが財産であり、本当に消えずに残るものです。
そして、技術のレベルやカテゴリーに関係なく見ているものを感動させることができるバスケットボールだと思います。

« 当麻大会 | トップページ | 短いお別れ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当麻大会 負けトーナメントの結果:

« 当麻大会 | トップページ | 短いお別れ »