« 能代カップ4 | トップページ | ゴールデンエイジ »

能代カップから今後へ

能代カップから今後へ生かしていくこと

1 当たり前なことを当たり前にできることの徹底 (人としての基本、基本が身につけばより豊かに生きていくことが可能である。バスケットをしてるからこそ。)

2 ファンダメンタルに時間をかける
(時間がかかることに時間をかける。根気強く。指導の成果をあせらない。)
3 指導者としての勉強
(なぜこの技術が必要か、どんな場面で使うのかを整理する。しっかりと伝えることができるようになる。)


個人的にバスケットの面白さに触れ、バスケットについて違った角度で考えることのできたゴールデンウィークでした
(次はインターハイへ行きたい笑)

« 能代カップ4 | トップページ | ゴールデンエイジ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能代カップから今後へ:

« 能代カップ4 | トップページ | ゴールデンエイジ »