« 選手権大会3(二日目) | トップページ | 選手権大会5(決勝リーグ) »

選手権大会4(決勝リーグ)

ベスト4に残った他のチームは、神居東さん、向陵さん、千代田さんでした。

個人的にも、過去の対戦成績や実績などは捨てなければならないと覚悟しました。全てを捨てて、改めてチャレンジャーになれるかどうかがキーになると思い、キャプテンのえりにもそのことを伝えました。えりもこの話をよく理解してくれたように感じました。『全てを捨てると体が軽くなった気がしないかい?』、『うん』と笑顔で答えてくれました。

結果うんぬんより、練習してきたこと、持っている力を発揮してくれれば、それで十分だという心境になれました。


【決勝リーグ一試合目】
向陵さんです。
予選で素晴らしいバスケットを展開していました。相当の重圧を乗り越えてのベスト4です。指導者(しかP、二年連続ベスト4は本当に凄いこと。)、選手、保護者の応援が一つとなったからこそだと思います。シュートチェックのこと、ディナイの仕方の確認をしてゲームに入りました。
ディフェンスがそこそこ機能したことと、表情のよさで笑 勝利することができました。

なんとか一勝することができた一日目でした。

« 選手権大会3(二日目) | トップページ | 選手権大会5(決勝リーグ) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選手権大会4(決勝リーグ):

« 選手権大会3(二日目) | トップページ | 選手権大会5(決勝リーグ) »