« 須藤元気さん 網走に | トップページ | 練習試合 »

クリニック

おそらく現六年生にとっては最後になるクリニックを重原先生に来ていただき行いました。一つ目のテーマは、『接触』。女子選手が苦手とするコンタクトを楽しく指導していただきました。二つ目のテーマは少し発展して、『接触から走ること』。三対二からの非常にわかりやすいトランジションの考え方でした。こういうことを積み上げていくことがとても大切だなぁとつくづく思いました。
ミニの場合は、『勝つ』ことと『伸ばしてあげる』ことが必ずしも、全て一致しないだろうと感じています。重なる部分がたくさんあるのも事実ですが、ミニならではの『バスケット的な感覚の養成』や『遊びの要素を取り入れること』もとても大切です。勝ち負けを気にしないで、そういった部分を大切に、先を見据えて指導(苦手なんですが笑)ができたらいいな、そう思えた一日でした。

« 須藤元気さん 網走に | トップページ | 練習試合 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリニック:

« 須藤元気さん 網走に | トップページ | 練習試合 »