« 伝えたいこと | トップページ | 信頼される自分作り »

冬休みと練習試合3、4

久々の更新になります! 北海道の長かった冬休みもいよいよ明日までになりました。とにかくこの冬休みは、雪が少なく町営のスキー場がまだオープンしていないません。こども達にとって少し可哀相なことが起きています。温暖化の影響なんですかね??
さて、冬休みなんといってもUコーチ率いる幌西小学校がなんと北海道準優勝という素晴らしい結果を残したのが1番うれしかったことです。夏の全道予選では地区一回戦負け。そこからの準優勝です。育成会、こども、指導者が三位一体となって取り組んだ成果ですね!特に、昨年の遠征でお世話になった時の、育成会の方のさわやかなあいさつ、温かくきめ細かい気配りが心に残っています。また、少年団を自ら立ち上げ、忙しさに愚痴りながらも毎年チームを仕上げるUコーチ。きめ細かい指導より、こどもの力を信じるスタイル。見習わなければならないと痛感します。そして、選手達。上手さより、『絶対に負けたくない』そういう気持ちをコートで表現できることが何より素晴らしいです。気持ちの大切さを改めて教えられました。本当におめでとうございます。
我がチーム年明け。僕の都合などで練習は、十分にはできませんでした。また、風邪などで体調が悪い子も多く、チームとしての練習はあまりできず、個人のシュート力を含めたトレーニング中心となりました。
体力面にかなり不安を残した中、本日、西御料地小学校で練習試合をさせていただきました。相手は、西御さんと神居東さんでした。
しばらく旭川のチームを見ていなく、まず驚いたのは身長です!伸びてます!普段中富の子しか見ていないので、その差にびっくりしました。『うち身長伸びてない笑』
そんな中、一試合目。神居東さんと西御さん。お互い三クォーター終わりまで一進一退のゲーム。
四クォーター確実にシュートを決めた神居東さんの勝利でした。
二試合目。中富対神居東。後半リバウンドと集中力の切れるディフェンス。ディフェンスでの集中力のなさがオフェンスにも響く内容でした。また、決めるべきシュートやパスミスも目につきました。ベストでの練習を冬休み一度も出来なかった ことは、言い訳にはなりません。基本に忠実に、当たり前のことが当たり前にできなければなりません。ただ、いい課題が与えられました。
三試合目。西御さん。ナイスプレーもありましたが、オフェンスリバウンドに誰が行き、誰がセーフティーなのか役割を与えなければならないです。オフェンスリバウンドには、どんな時も必ず三人。目に見えない頑張りが必要です。二試合を通して、一つの収穫がありました。選抜に選ばれてから、練習に対する姿勢が1番伸びた唯華。やはり練習は嘘をつきません。一生懸命にコートを走る、キャッチボイス、そんな当たり前のことを精一杯表現しようとする姿が見られました。結果より過程。結果をだすには過程。練習に対する姿勢。自分に負けない姿勢。これからも大切にすれば、大きな花が咲くはずです。

« 伝えたいこと | トップページ | 信頼される自分作り »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094783/27226730

この記事へのトラックバック一覧です: 冬休みと練習試合3、4:

« 伝えたいこと | トップページ | 信頼される自分作り »