« 本日の練習 | トップページ | 問いかけ »

おかげ

僕は、高校時代のバスケットの先生を尊敬しています。今は帯広で監督を続けられ、全国大会出場など北海道のバスケットを引っ張る一人としてご活躍されています。
僕が高校時代、普通の公立校ということもあり選手には恵まれていませんでした。(もちろん僕もその一人です。笑)
そんな中でも、先生は一切手抜きをされることなく厳しく真剣に指導してくれました。今思い返しても、練習中に笑った記憶はありません。緊張感あふれる毎日でした。
しかし、結局目標であった全道には行けませんでした。最期の試合。相手は東海第四。スコア98の49。この時の第四は全国ベスト8でした。僕は残り三分位で退場。不思議と悔しさはありませんでした。この大会 全道の決勝を含め第四が100点未満の点数だったのは、この試合だけでした。そういう意味では力を出し切ることができました。
そんな恩師のところへ何度か子ども達を連れて、バスケットの勉強をしにいきました。夜、一緒にお酒を飲んだ時に、『教え子が、バスケに携わってることがうれしい。』と一言、言ってくれました。
先生に教えてもらったおかげで、今指導者として微力ながらバスケに関わることができています。そして、そのことを通して様々な人達との出会いがあります。かわいい子ども達ともバスケットができます。
この感謝の思いを大切に、日々を大切に、過ごさなければならないですよね。

« 本日の練習 | トップページ | 問いかけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかげ:

« 本日の練習 | トップページ | 問いかけ »