« 高橋尚子選手引退 | トップページ | 明日までに »

一年は風のように

本日学習発表会あけの練習。会議があり体育館到着が5時頃になりました。育成会の頼れるコーチが指導してくれていました。
一対二 の確認から二対二へ そして三対三でのローテーションの確認。
四十五度にボールがある時はトップの二線目は必ずボールラインまで下がり、一戦目のディフェンスにカバーに入れる方向を声で伝える約束にしました。
その後 エンドとサイドのスローイングの練習。一試合十点。形だけではなくデイフェンスの状況を見て判断することを強調しました。
最後にハーフで ディフェンスとオフェンスの確認。 誰と誰が合わせるのかを明確にして週末の練習試合に望みたいです。
チームオフェンスのプライオリティも明確に。
三連休で五試合こなします。選手権前に?と思われるかもしれません。しかし、大切なのは試合の経験です。
一年は風のようですがまだ吹いています。

« 高橋尚子選手引退 | トップページ | 明日までに »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみに拝見しています。
いよいよ一年の総決算ですが、選手みんなで築いてきたチーム成果を感じられる大会になるといいですね。

恩師が最後の大会の前に「俺にとってお前ら選手は、選ばれた手だ。MJでも田臥でもない、俺にとっての一番信頼できるベストメンバーはお前らだから、その手で自分達の栄光をつかめ」というようなことを言っていたのを選手兼大会が近付くと思い出します。

選手を信じ、スタッフを信じ、強豪ぞろいの地区ですが、最後の大会、頑張ってください。

バスケットで頭いっぱいの毎日ですね(>_<)
あの時ああしておけば、こうしておけばと後悔したくない、やるべき事はすべてやり尽くしておきたいという気持ちが伝わって来ます。
やることをやったら、結果は神様にお任せしましょう(^_-)-☆
応援しています。

6−3さん ありがとうございます。
心に染みました。
結果としての勝ち負けではなく『ラスト一秒まで全力を尽くさせる』
そういう指導に努めたいです。
選手を信じ切る指導者。 それに応える選手。

我がチームには程遠い話しですが、少しでも近付きたいです。
時間があれば是非選手権見に来て下さいね(^O^)
そして一杯やりましょう。

ひとりさんお久しぶりです。急激に冷え込みも厳しくなり、お体は大丈夫でしょうか?
バスケはまぐれのないスポーツです。大切なのは過程ですよね。
これは人生も同じことが言えますね。結果を気にせず今できることに最善を尽くすことのみが我々にできる最大で最小のことです。一日一生。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年は風のように:

« 高橋尚子選手引退 | トップページ | 明日までに »