« 高橋尚子選手 | トップページ | やるべき事をやる »

残り一ヶ月

小学生にとって最後の地区大会まで残り一ヶ月になりました。
どのチームも一生懸命に取り組んでいると思います。
我がチームもそうです。
今 学校は学習発表会で体育館が使えません。
しかし、スポセンが利用できるので立派な施設で練習を続けることができています。本当に感謝すべきことです。

僕は、実は子供達の15年後のことを考えています。これ本当です。今の教え子達が大人になり、結婚し 母親となった時、『中富良野小学校でバスケをやっていてよかった。』そう思って欲しいんです。誇りに感じて欲しいんです。
そのために今 相当追い込んでいます。ミニバスの理念とも大きく外れています。
でも僕は信念を持って追い込みます。おそらく今うちがやっているメニューはJr.でも厳しいはずです。
まずは一ヶ月後の選手権。みんながチームとして誇りを持ちコートに立てるよう、僕も逃げません。
NO PAIN,NO GAIN.

« 高橋尚子選手 | トップページ | やるべき事をやる »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

今はたとえ憎まれたとしても、10年15年経ったときその指導者の伝えたかった想いに気付いて貰えたらうれしいですね。
私はいつも思っています。我々指導者の、子どもへの愛は無償でなければいけないと。
自分のやったことに結果を求めないようにしたいと。

指導者は、奮わない結果のために精神的に追い詰められる必要はないと思います。
やるべき事を淡々とやる。教えるべき事を淡々と教える。
結果はカミサマにお任せする。

ただそれだけだと思います。

お互いがんばりましょう。

あ、くどかった?f^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残り一ヶ月:

« 高橋尚子選手 | トップページ | やるべき事をやる »